こけ玉の育て方

こけ玉は古来より親しまれ、山野草などを木の枝や軒下などにつり下げ季節を感じていたと言います。

昔も今も植物を愛でるという点で人の気持ちは変わらないんですね^^

「こけ玉の育て方」

  1. こけ玉は直射日光を避けた出来るだけ明るい場所に置いてあげましょう。
  2. こけ玉は360°空気に触れているので土が乾きやすいです。お水やりの回数は目安に、手に持って「軽い」と感じるならあげておきましょう。
  3. 当店がこけ玉に使用している「こけ(ハイゴケ)」は生きています。全体にお水やりするタイミングとは別に霧吹きなどで苔の表面に適度な湿り気を与えているとモリモリ育ってかわいいですよ^^

「こけ玉のお水やりのしかた」

  • 週に1~2回、しっかりと給水させてあげて下さい。(冬は多くても週1回)
  • お水やりの仕方は、水道をゆっくり流して吸わせるか容器にお水を這って2~3分浸けておきます。

 

お手持ちの「こけ玉」の手直し・植え替えについて

 

以下のような場合、ワークスペースを開放しています。

  1. こけ玉の苔が枯れて張り替えたい。
  2. こけ玉の形が崩れてもう一度作り治したい。
  3. こけ玉の木が大きく成長して植え替えしたい。

など、ご自分で手直し・植え替えをする場合は当店の材料・機材を使用して作業していただけます。ご相談ください。

 

随時追記します。

まとめに戻る