エアプランツの育て方

エアプランツ(チランジア)は南米原産の植物で、葉っぱから水分を吸収して根は他の木に着生するためだけに伸ばしてほとんど水分は吸収しないのだとか。

寒暖差のある地域だから、たっぷりの夜露を給水してお昼にはカラッと乾燥。

また夜露を浴びてお昼にはカラッと乾燥。を繰り返してぐんぐん成長しているんですね~^^

蒸れに弱いのはそのためです。

特にお水やり後は注意して蒸れにくいよう管理してあげる事が大事ですね。

お水やりの次の日にはしっかり全体が乾いていることが大切です。

「エアプランツの育て方」

  1. エアプランツは木陰のような明るい場所が好きです。
  2. 室内でも出来るだけ風通しのある場所においてあげて下さい。
  3. 4月から10月のあいだは日の当たらない室外の方が良く成長します。その時、お水はたっぷりあげるとよろこびます~。

エアプランツのみずやり~

  • エアプランツの仲間は夕方から明け方にかけて水分を吸収するので水やりのタイミングは夕方以降がベスト!(真冬は日中が安心)
  • 霧吹きなどのミストを夏季は週3、4回くらいの頻度でさっとかけてあげます。冬季は週1回または2回。
  • 2だけでも大丈夫ですが、心配な時は月に一度くらいの感じで水を張った容器に10分ほどつけておくといいです。水から上げたときにしっかり水切りして風にあててあげます。(冬季はおすすめしません…)
  • エアプランツはたっぷりの水と風にあてることで健康に育ちます。

随時追記します。

まとめに戻る