月の庭仕事【1月】

今月やるべきこと、今月に出来ること、さまざま少しでも皆様の作業の基準になればと想い

「月の庭仕事」の連載をきめました。

植物の成長や管理方法は地域によって多少違いがあるかと思います。
当店所在地の兵庫県西宮市を基準にしています。

 

 

月の庭仕事【1月】

今月はまだ寒さが厳しいので油断は禁物、霜が降りることを想定して霜に弱い植物は軒下など屋根の下へ移動しておきましょう。

また植物の活動が少ないこの時期最適なのが、施肥(土壌改良)になります。

使用するものは化学肥料は控えて有機質のものを選びましょう。

木の根元から少し離れた場所を数か所穴を掘って埋めておきます。

これで春に植物が活動しはじめるころには土壌に馴染んでうまく根から吸収してくれることでしょう。

また私はお庭のおち葉は出来るだけ土の上に残して、その上からたい肥を撒くのをお勧めしています。

たい肥を撒くことでおち葉の分解が早まり土壌養分を育てることになるからです。

植木の剪定は通常剪定は出来ますが2月に今以上に冷え込みがきつくなる事を思うと枝枯れの心配もあります。今はぐっとこらえて、4月まで待ちましょう。

常緑樹の強い剪定や落葉樹も今するなら3月の芽吹き前にした方が植物にとっても安心です。

 

それにしても年々平均気温が上がっているようですが、生態系などに悪い影響がないことを望みます。

少しでも環境にいいこと考えていきたいですね。

 

次回、月の庭仕事【2月】は2月に掲載します。

5月は、お庭のこまった虫対策の時期です!

5月に入り日中の気温はめっきり暖かくなりました。

みなさんお庭の虫対策はお済みですか?

毎年増えすぎて「困ってるッ!」ていう方は今年も多いでしょうから

【薬剤散布】忘れずにご依頼ください!

SHED GARDENは無農薬が売りですが、大発生した毛虫たちには歯が立たないので…農薬で対処します。

*大量発生するのには何か他の理由があるかもしれません、一度ご相談ください。

 

 

有機野菜のタネ入荷しました!

「有機野菜のタネ」入荷しました!

シードガーデン本社のガーデン雑貨のお店「リトルシュシュ」で販売しております!

お気軽にお立ち寄り下さいませ。


シードガーデンでは、家庭菜園の「土づくり」からお手伝いさせて頂きます。

植物を育てる上でまず考えなければいけません「土づくり」!

ふかふかの土で根にストレスがかからないようにすることで野菜はすくすく育ってくれます。

シードガーデンでは農薬は使わずに有機肥料・有機資材を使ったご提案をしています。化学肥料も必要ですがそれに頼らない有機ベースの健康な野菜づくりを応援します

是非、一度ご相談ください!