「お茶会」への招待状~

 

リトルシュシュのワークスペースで…

月2回だけ開催される

「お茶会」へご招待します。

 

月ごとの「テーマ」を授業形式で開催!

 

お茶を楽しみながらのワークショップや植物を育てる上での疑問や剪定の仕方などなんでも気になることを聞いて、実際に自分で経験できるおしゃべりサロン。

*知人友人お誘いあわせの上ご参加下さい(お1人から最大4名さま)
*参加人数がお1人の場合も開催します。
*授業に植物が必要な場合はご持参いただくか当店でご購入いただきます。

 

 


9月開催のお茶会

●観葉植物の伸びすぎた枝の剪定方法【定員4名まで】

観葉植物に限らず「すべての植物の剪定に使える切り方」教えます。

9月6日 ㊋ 13:00 ~ (2時間程度)

9月20日 ㊋ 13:00 ~ (2時間程度)

内 容 :伸びすぎて大きくなりすぎた観葉植物。このままでいいの?剪定ってどの枝をどう切ったらいいの?切って良い時期悪い時期って?そんな疑問を一つ一つ解決しましょう!

持ち物 : 筆記用具・ご自宅の剪定したい植物(無くても可)。

参加費 : ¥1650

材料費 : なし

場 所 : リトルシュシュ店内ワークスペース

講 師 : リトルシュシュ店長の北條

*知人友人お誘いあわせの上ご参加下さい(お1人から最大4名さま)
*参加人数がお1人の場合も開催します。
*時間延長は30分¥550になります。
*前半からお茶をお出しします。おかわりは自由です。茶菓子は不定期。
*駐車場が狭くなっております出来るだけ乗り合いでお越しください。
*価格はすべて消費税込み。

 

 


【新型コロナウィルス感染症拡大防止対策について】

安心してワークショップを楽しんでいただけるように密を避けた席の配置・十分な換気を徹底しています。マスクの着用・入退室時の手指アルコール消毒にご協力頂きますようお願いします。

ご予約方法 : 下記のサービスから希望のワークショップ名を選択し、金額と参加人数を確認後「続行」ボタンを押します。

カレンダーから開催日のご希望の時間をご予約ください。

*お支払いは当日開催15分前までにおねがいします。
*定員に達し次第受付終了となります。

多肉・サボテンの育て方

多肉植物とサボテンの育て方には共通点が多いのでここでは多肉植物として説明させていただきます。

多肉植物は年々改良品種が増えるほど人気のある植物で、実際ご自宅で何品種も育てられている方は多いのではないでしょうか。

育てやすさの他にも増やしやすさもその魅力ですよね~

多肉・サボテンの育て方

  1. 多肉植物はい1年を通してお日さまが大好きです。
  2. 出来るだけ屋外の風通しのいい日の当たる場所へ置くことでしっかりとした姿に育ちます。
  3. 室内で育てる場合は窓越しの日が射すところがおすすめです。

多肉植物のお水やり~

  • まず土が完全に乾いているのを確認して下さい。多肉植物はもともと体内に水分を溜めておく機能があるので土が乾いたからと言っても体内にはまだ水分を蓄えているのですぐにはお水はあげません。
  • 環境にもよりますが、基本的に夏は月に1~2回、冬は月に1回あげるかどうか…くらいに考えてOK。
  • お水をあげる日は天気のいい日を選びましょう。
  • いつも葉を眺めていると萎れやしわっぽくなってきたり少しの変化でお水欲しがってるな~と目安になったりもしますよ~
  • 屋外で管理している場合は、雨に直接当たらないようにあらかじめ屋根の下で育てるのがベスト。雨に当たり過ぎると柔らかくなって腐ってしまう原因になります。

 

もし柔らかくなって悪くなり始めたら…

  • 柔らかくなって腐りが出てきたらまず、お水を断ちましょう。原因の多くは水分が多すぎるためです。
  • 腐って柔らかくなった箇所はピンセットを使って簡単に取れる部分のみ除去します。
  • 風通しのいい屋外の日陰で新しく発根、萌芽するまで数週間観察しましょう。
  • この間、お水はあげない様に注意してください。

 

随時追記します。

2022,7,25追記

まとめに戻る

ヤシチップで植物を育てる

ヤシチップで植物を育てる

「ヤシチップ」とはヤシの実を細かく裁断したもので、繊維質で通気性が良く、また水分の保持力も高いのが特徴です。

土を使わないので衛生的で虫の発生も抑えられることから、キッチンなどのインテリアにも広く使われるようになりました。

ヤシチップは植物の発根もバツグン!通気性が良いので根腐れで枯らすリスクを抑えます。

ヤシチップへの植え替え方法

  1. 苗を用意します。
  2. まず根を出来るだけほぐして不要な「土」を落とします。(この時無理にすると根を痛めてしまいます)
  3. ヤシチップを敷き詰めた鉢へ苗をそっと入れます。
  4. 隙間にヤシチップを詰めていきます。
  5. ヤシチップは隙間が出来やすいので強めに押し付けてください。
  6. お水をしっかり吸水させて完成です!

 

はじめにヤシチップを濡らしておいても良いですが、植え込みしにくいので乾いた状態で植え付けします。

お水はすぐに下へ浸透して穴から出て行ってしまいます。ゆっくり廻し掛けながら確実に浸透させましょう。

 


✳︎大きいサイズの植物を植えると転倒の恐れがあります。

ヤシチップは軽量で保持力が弱いので直径20cm以下の鉢への使用をおすすめしています。

 

水が乾いてくるとヤシチップは極端に軽いのでお水やりのタイミングも分かりやすい!?

土と違ってヤシチップには肥料分が無いので、適宜肥料分を入れてあげましょう。成長期(4月~10月)の間はお水やりのときに薄めた液肥を月2回ほどあげると喜びます。

 

随時追記します。

まとめに戻る