オリジナル配合用土の販売

商品名 : 【オリジナル用土】Grow Soil basic for pottery(10ℓ入り)
内容量 : 10ℓ

Grow Soil basic for pottery(グロウソイルベーシックフォーポタリー)は、
リトルシュシュが屋内外鉢に植えられた植物のためにつくった鉢植え専用のオリジナル用土です。

Grow Soilは、
一つ一つの素材にこだわりを持ち長期間使用し続けても品質に変化が少ない用土に仕上げました。
Grow Soilは鉢に植えられた植物が成長する過程で最も大切な
土中の通気性に特化しながら適度な保水力と保肥性を兼ね備えた
「鉢で植物を育てるための用土」です。
本品は通気性に優れている為コバエなどの虫の発生に対しても安心できます。

Grow Soilは
すべての植物を育てるベースに使います。
もちろん
屋内の観葉植物、屋外に設置した草花・植木すべてに
このまますぐに使う事が出来ます。

例えば、
●観葉植物や庭木のポットーそのままご利用下さい。
●寄せ植えや草花のポットーそのままご利用下さい。
●サボテンや多肉のポットー小粒のひゅうが土などを適量混ぜてご利用下さい。

植物によっては、
酸性を好む植物やアルカリ性を好む植物とさまざま…

その場合は、
●酸性土壌にするなら成分無調整ピートモス。
●アルカリ土壌にするなら石灰質。
これらの資材をそれぞれ配合することで簡単に作る事が出来ます。

オリジナル用土「Grow Soil basic for pottery」には肥料分は配合しておりません。
植付け前に化成肥料を適量混ぜ合わせていただく事で、
植付け初期からより美しい姿を見せてくれます。

 

Grow Soilは、

箱に入っていいるので使用時にも安定して、こぼしてしまう心配はいりません。

余った分の片付けもらくちん。

Grow Soil basic

Grow Soil basic

¥1,045

今すぐ購入する

 

土こそ健康志向に

継続的な土壌メンテナンスを行っていくため、手軽に出来る中でも”マルチング”は土の表面に有機物を補充することで、土壌生物や微生物の働きを活発にし、循環を生み出す絶好の手段です。また冬季の植物の根への霜害、凍結、地温低下防止のため土壌の全面に敷くことで翌年の芽吹きを良くする大切な作業になります。

既存の落葉はそのままにして、上からたい肥などでマルチして分解を早めましょう。

使用する完熟たい肥は、微生物や土壌生物たちが集まりやすく、土壌内の多様性を生みます。

作業は主に冬場、11月~1月後半と少し気温が上がった3月の芽だし前までの期間となります。

* バークたい肥  ・ 馬糞たい肥 ・ 牛糞たい肥 ・ 腐葉土 ・ 木炭 、それぞれ単品または組み合わせて目的をもって計画的に、かつ継続的に行うことで結果が出ます。

*植物に大切な資材は( 馬糞たい肥  /  炭  /  腐葉土 )でより詳しく紹介しています

人気の資材紹介③

弊社メンテナンスでも使用している。人気の資材をご紹介します。

3、完熟腐葉土(炭入り)

原産地がはっきりしていると安心ですね。関西地方・四国地方のしろめ柏の葉っぱのみを使っています。

大変良質で使いやすく、お客様に喜んでいただいてます。

弊社では人気の資材紹介①人気の資材紹介②と合わせて マルチング に使用しています。

その年によって配合を変えたり、入れる量を調整しています。改良材はある種だけが多すぎたり、少なすぎたりすると土壌の物理性が偏ってしまい排水不良や土壌の固結を招く要因にもなり得ます。見極めて計画的に行うことで最善の配合計画をたてます。

 

 

完熟腐葉土(炭入り)18ℓ

税抜き価格:887円

税込み価格:958円

10本以上のまとめ買いで近隣のみ配送無料(近くの友達と合わせてご購入OK!、他の資材と合わせて10本以上でもOK!)