ガーデンメンテナンス

弊社ガーデンメンテナンスの特徴

日本の四季をつくる植物は、豊かな土壌により育まれています。

私たちが目指す庭は「豊かな自然を生み出す力を持った土」を育てることであり、化学肥料の使用はできるだけ控える、化学農薬は使わない、植物の健康は人の健康と安全を育てることにつながります。

使用する薬剤は天然由来の生薬や木酢液、化学肥料は極力使わず、完熟たい肥や木炭

*木炭は有用微生物の「住みか」となり、生態系に大きく貢献してくれます。

樹木の剪定は庭との調和を大切にし、木の持つ自然な形を表現します。花は1年を通してどこかで花が咲いている庭を目指しています。一年草の植替えや花を長く楽しむための花がら摘み、害虫の食害を抑える薬剤散布、施肥、軽度の土壌改良をまとめてメンテナンスします。

 

ガーデンメンテナンス基本パック

樹木メンテナンス : 剪定・施肥・薬剤散布・清掃・灌水・メンテナンス毎の樹勢診断

草花メンテナンス : 植付・補植・土壌改良・摘芯・花がら摘み・除草・施肥・薬剤散布・灌水・メンテナンス毎の草勢診断

  • 肥料に使用するものはすべて、天然成分の完熟たい肥や腐葉土、木炭など、人と土壌の健康に良いものを使用します。
  • 薬剤散布に使用するものはすべて、天然由来の生薬や木酢液など、人・植物体・土壌に安全なものを使用します。化学薬品は人体だけでなく土壌の有用微生物まで死滅させてしまいます。
  • 植物の植替え時やプランター、肥料食いのナスやピーマン、バラなど多量の肥料分を要求するものは初回のみ少量の化成肥料を通常の天然成分の肥料にプラスして使用します。

弊社の提案するオーガニックガーデンは施工後すぐに結果が見えることはありません、しかしすべての植物の生命基盤とも言える土壌の健康こそが植物には必要で、数か月から数年かけて土の中には有用微生物が繁殖し有機物を分解しそれを植物が吸収、成長といった食物連鎖を生み、健全な生育につながります。

下記リンクよりメンテナンス内容をご覧になれます。

ガーデンメンテナンス基本プラン

草花メンテナンス

つるバラのメンテナンス

芝生メンテナンス

その他の作業